マグマ溜まり(読み)マグマダマリ

岩石学辞典の解説

マグマ溜まり

地下で多量のマグマがまとまって占めていると推測される空間[片山ほか : 1970].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

マグマだまり【マグマ溜まり】

相当量のマグマが貯留している地下の部分。大型の火山の地下には数キロメートルの深さにあって、噴火のエネルギーや噴出物を供給する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マグマ溜まりの関連情報