コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マサバ Scomber japonicus; chub mackerel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マサバ
Scomber japonicus; chub mackerel

スズキ目サバ科の海水魚。体は紡錘形でやや側扁する。全長平均 40cm内外。体の背面は緑色で黒色の波状紋があるが,腹面は銀白色。沿岸性回遊魚で,産卵のため北上し,産卵後南下する。秋には豊富に脂肪をもち美味。日本全域,朝鮮,アフリカ,アメリカ西岸に分布する。近縁種ゴマサバ S. tapeinocephalusは体は丸形でやや細長く,腹部に灰色斑点を密にもつ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

栄養・生化学辞典の解説

マサバ

 [Scomber japonicus].サバ科の海産魚.食用にする.産業上重要な魚.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マサバ
まさば

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のマサバの言及

【サバ(鯖)】より

…スズキ目サバ科サバ亜科に属する海産魚の総称。日本近海にはマサバScomber japonicus(イラスト),ゴマサバS.australasicus(イラスト),およびグルクマRastrelliger kanagurtaの3種が分布する。このうち,グルクマは熱帯系で沖縄以南に分布し,漁獲量も少ないため,ふつうサバといえばマサバとゴマサバを指す。…

※「マサバ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

マサバの関連キーワードScomber japonicusタイセイヨウサバ漁獲努力総量規制土佐清水のサバひむか本サバ総漁獲可能量TAE制度オットセイサバ(鯖)タエ制度胡麻鯖ヤムシ血合肉関さばくさや魚礁関鯖丸鯖平鯖本鯖

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マサバの関連情報