コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マジノ Maginot, André

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マジノ
Maginot, André

[生]1877.2.17. パリ
[没]1932.1.7. パリ
フランスの政治家。マジノ線の提案者として知られる。政治学と法律学を修めたのち,公務員となり,1907年アルジェリア総督補佐官。 10年下院議員。第1次世界大戦に一兵士として参戦,重傷を負い,戦傷者となったが,16年から再び下院議員として活躍,6内閣に連続して,植民地相,保健相,国防相などをつとめた。有名なマジノ要塞の建設は,彼の年来の提案で,国防相在任 (1929.11.~31.1.) 時代に正式決定された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android