コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マッカーシーの4P

マーケティング用語集の解説

マッカーシーの4P

マーケティングを構成する4つの要素で、製品(Product)、価格(Price)、流通(Place)、プロモーション(Promotion)のこと。
一般的にマーケティングミックスといわれる戦略の4大要素。各戦略が最適に組み合わされシナジー(相乗効果)を発揮するように、マーケティング戦略を策定することが重要です。

・製品(Product) 市場のニーズにマッチした製品・サービスを提供するための戦略。
・価格(Price) 最適な市場投入価格を策定するための戦略。
・流通(Place) 消費者に効果的に製品を届けるために流通を最適化するための戦略。
・プロモーション(Promotion) 様々なコミュニケーション手段を用いて認知、購買促進を図る戦略。

現在では、顧客視点の観点からのマーケティングミックス=4Cも含めた観点からの戦略の立案が必要となってきています。

出典 (株)マインズマーケティング用語集について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android