コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マッシュアップ マッシュアップ

5件 の用語解説(マッシュアップの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マッシュアップ

もともとは2つ以上の曲をリミックスして1つに合成するという意味の音楽用語。転じて、APIが公開されているWebサービスを別のサービス組み合わせて新しいサービスを生み出す手法のことをいう。GoogleマップのAPIが公開されたことによって、それを利用したマッシュアップ・サービスが次々に登場して話題を集めた。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

マッシュアップ

ネット上の複数のサービスを組み合わせて、あたかも一つのサービスとして提供する機能のこと。Googleアマゾン(Amazon.com)などのWebサービスの中には、機能をAPIとして無償提供している場合がある。マッシュアップは、それらのAPIを使って、他社が構築した複合的なサービスである。定評のあるWebサービスのAPIを利用するため、短時間で高機能なサービスが提供できる。「mashup」は、もともと混ぜ合わせるという意味があるが、複数の楽曲を組み合わせて新しい楽曲を作る音楽用語「MushUp」に由来している。
最初のマッシュアップは、Googleが提供する地図データと、アメリカ不動産データとを融合したものであった。地図データはマッシュアップと親和性の高いサービスであるが、その他にも、アマゾン(Amazon.com)の商品情報、テクノラティ(Technorati)のブログ検索なども多く利用されている。日本でも天気予報や価格情報、商品検索などのWebサービスを取り入れたマッシュアップサイトが存在する。マッシュアップサイトの情報を掲載しているProgrammableWebでは1000を超えるサイトが掲載されており、2010年8月末現在、約半数が地図データを利用したサイトとなっている。

本来は高額な利用料が発生したり、オリジナルデータを用意するのに膨大な手間がかかったりする地図データなどを用意する必要が無く、無料で提供されているサービスを利用して新たな付加価値のあるWebサイトを構築できるのがマッシュアップの利点だ。一方、マッシュアップサイトは常にオリジナルのWebサービスへアクセスすることが求められるため、Webサーバーへの攻撃などが発生した場合、データの盗用や改ざんが行われても、不正が発覚しにくいという弱点がある。そのため信頼性の高い大手Web API提供者に人気が集まる傾向がある。情報提供者でさえ思いもよらない表現のマッシュアップサイトが提供されることもあり、今後の動向が注目される。

(佐橋慶信  ライター / 2010年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

マッシュアップ(mashup)

音楽で、二つ以上の曲を合成して一つの曲にする技法。
インターネットを通じて提供される複数のウェブサービスコンテンツを組み合わせて、新しいウェブサービスとして提供すること。具体例として、複数のオンラインショップが提供する価格情報を一元的に比較したり、地図検索サービスと店舗情報を組み合わせて提供したりするサービスなどが挙げられる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

マッシュアップ【mashup】

ポータルサイトや企業のウェブサイトが提供する既存のウェブサービスを組み合わせ、新しいウェブサービスを作ること。各種ウェブサービスを外部から利用するためのAPIが無償で公開されることが多い。検索情報と商品情報を組み合わせたり、地図情報と店舗情報を合わせて表示したりするサービスなど。◇複数の音源を組み合わせてひとつの曲とする手法の意の音楽用語から。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

マッシュアップ【mashup】

〔すりつぶす・押しつぶすなどの意〕
ポピュラー音楽で、二つの既存楽曲の要素を取り出して組み合わせ一つの新しい楽曲を作り上げるリミックス手法。マッシュアップス。
インターネットで、複数のウェブ-サービスなどを結びつけることで、統合的なウェブ-アプリケーションを作り上げる手法。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マッシュアップの関連キーワードネットDPEサービスマッチング組物織る編組クロスネット食べ合せネットワークサービスCombined Major

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マッシュアップの関連情報