コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マテーラ大聖堂 マテーラダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

マテーラ‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【マテーラ大聖堂】

Cattedrale di Matera》イタリア南部、バジリカータ州の都市マテーラにある大聖堂。典型的なプーリア‐ロマネスク様式の建築物として知られる。サッシと呼ばれる洞窟住居があるサッソバリサーノサッソカベオーゾ両地区の間に位置する。13世紀後半に建造。大きなバラ窓を配したファサード、高さ52メートルの鐘楼があり、内部には18世紀の改修によりバロック様式の装飾が施され、一部に建造当初のフレスコ画が残っている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

マテーラ大聖堂の関連キーワードマテーラの洞窟住居と岩窟教会公園マテーラの洞窟住居群オトラント大聖堂カリアリ大聖堂サレルノ大聖堂サンカタルド大聖堂サンサビーノ大聖堂サンジュスト大聖堂サンジョルジョ大聖堂サンゼーノ大聖堂

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android