コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マネジリアル・グリッド managerial grid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マネジリアル・グリッド
managerial grid

アメリカの心理学者 R.ブレーク,J.S.モートンらが開発した経営管理者の像の類型化のための方法。まず正方形横軸に「業績に対する関心」,縦軸に「人間に対する関心」をとり,それぞれの軸に1から9までの目盛りをおく。こうしてできる9×9=81の格子 (グリッド) から成る図表の上に,業績,人間それぞれについての管理者がどの程度関心をもっているかを位置づける。たとえば業績に対する関心は9であるが人間に対する関心が1の場合は9・1型ということになり,これは権力型,覇道型の管理者のスタイルといえる。同じように1・1型,5・5型,1・9型,9・9型と計5つの型の管理者のスタイルが類型化される。このようにして典型的な管理行動および各自の管理行動を分析し,期待される管理者を育成していく教育訓練,リーダーシップ・トレーニングなどに役立てようというのが現代のグリッド理論の目的である。ただし9・9型のスタイルを理想としている点で,部下の個性や成熟度に応じてスタイルを使い分けるべきであるとの批判がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

マネジリアル・グリッド

元テキサス大学教授のR・ブレイク、J・ムートンによって提唱された理論。管理を行うための要件には、「業績への関心」と「人間への関心」があり、この2つの要件に対し、管理者がどの程度関心を払うかによって、管理のスタイルが類型化される。 具体的には、この2要件を縦横の軸にとった升目(グリッド)において、1・1型、1・9型、9・1型、5・5型、9・9型の5つの枠組みがあり、9・9型(いずれへの関心も高いタイプ)がもっとも望ましい管理スタイルとされる。

出典|ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について | 情報

マネジリアル・グリッドの関連キーワード会議式訓練法組織開発行動科学

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android