コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マハーチャート Mahachat

世界大百科事典 第2版の解説

マハーチャート【Mahachat】

パーリ語の《布施太子本生経》(13巻1000偈)のタイ語版。《大生経》ともいう。ジャータカ(本生経)の中で最も文学的な部分である。〈大生〉とは釈尊が布施太子としての生を終えることにより,仏陀になる前の全十生を終えたことを祝っていうことば。1482年以来数回王命により訳されたが,現在は各巻ごとに名訳を選び集めた文部省版が最も有名で,教科書にもなっている。布施太子は請われると何でも布施するが,白象を与えて国を追われ,最愛の児女も与え,ついには妃まで布施した瞬間に大願成就,妻子も王子の手に戻る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android