コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マヤの一生

デジタル大辞泉プラスの解説

マヤの一生

椋鳩十による児童文学作品。1970年刊行。1971年、赤い鳥文学賞受賞。戦時中、食糧難の時代にペットとして飼っていた犬を殺さざるを得なかった著者の経験をもとに書かれた作品。1996年、神山征二郎監督によりアニメ映画化。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

マヤの一生の関連キーワード椋 鳩十椋鳩十

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android