コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マラウイ湖国立公園 マラウイここくりつこうえん Lake Malawi National Park

3件 の用語解説(マラウイ湖国立公園の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マラウイ湖国立公園
マラウイここくりつこうえん
Lake Malawi National Park

マラウイの国土の約4分の1を占めるマラウイ湖南端に設けられた国立公園。面積 94km2。 1980年指定。マラウイ湖に浮かぶ 12の島を含む。マラウイ湖には,長い年月をかけて湖の環境に適応し,口内で抱卵したり,擬態をするなどの特質を身につけたスズキカワスズメ科のシクリッドが生息する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

マラウイこ‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【マラウイ湖国立公園】

Lake Malawi National Park》マラウイ東部、マラウイ湖南端のアフリカ唯一の湖上国立公園。面積94平方キロメートル。1984年世界遺産自然遺産)に登録された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界遺産詳解の解説

マラウイここくりつこうえん【マラウイ湖国立公園】

1984年に登録されたマラウイの世界遺産(自然遺産)で、マラウイ湖の南端の湖上国立公園。国土面積の4分の1を占める湖の大きさは世界第10位(約3万km2)、深さは世界第4位(約700m)。マラウイ湖にはワニやカバをはじめ、シクリッド(スズキ目カワススズメ科)など固有種の魚が数多く生息している。貴重な自然を守るために、世界遺産に登録された。◇英名はLake Malawi National Park

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マラウイ湖国立公園の関連キーワードマラウイ湖複合遺産自然遺産ツォディロプロピシュ世界遺産登録危機遺産リスト僧院の島ライヒェナウチョンゴニ-ロック-アート地域マデイラ諸島のラウリシルヴァ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マラウイ湖国立公園の関連情報