コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マラウイ湖国立公園 マラウイここくりつこうえんLake Malawi National Park

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マラウイ湖国立公園
マラウイここくりつこうえん
Lake Malawi National Park

マラウイの国土の約4分の1を占めるマラウイ湖南端に設けられた国立公園。面積 94km2。 1980年指定。マラウイ湖に浮かぶ 12の島を含む。マラウイ湖には,長い年月をかけて湖の環境に適応し,口内で抱卵したり,擬態をするなどの特質を身につけたスズキ目カワスズメ科のシクリッドが生息する。約 400種あるが,そのほとんどがマラウイ湖の固有種である。湖の生物学的価値はきわめて高く,住民の漁も制限されている。 1984年世界遺産の自然遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

マラウイこ‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【マラウイ湖国立公園】

Lake Malawi National Park》マラウイ東部、マラウイ湖南端のアフリカ唯一の湖上国立公園。面積94平方キロメートル。1984年、世界遺産(自然遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界遺産詳解の解説

マラウイここくりつこうえん【マラウイ湖国立公園】

1984年に登録されたマラウイの世界遺産(自然遺産)で、マラウイ湖の南端の湖上国立公園。国土面積の4分の1を占める湖の大きさは世界第10位(約3万km2)、深さは世界第4位(約700m)。マラウイ湖にはワニやカバをはじめ、シクリッド(スズキ目カワススズメ科)など固有種の魚が数多く生息している。貴重な自然を守るために、世界遺産に登録された。◇英名はLake Malawi National Park

出典 講談社世界遺産詳解について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android