コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マラブー marabout

翻訳|marabout

世界大百科事典 第2版の解説

マラブー【marabout】

アラビア語のムラービトmurābiṭに由来する言葉で,マグリブにおいてリバートに住む修道士を指す。8世紀末から,モナスティールやスースなどチュニジアの海岸地域に建設され始めたリバートは,キリスト教徒に対するジハード(聖戦)のための軍事的要塞であるとともに,信仰と布教の拠点でもあった。イスラムの浸透に伴い,11世紀ころになると,リバートは内陸部にも建てられるようになったが,その役割は軍事的というよりも,宗教的性格を強めていった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のマラブーの言及

【タリーカ】より

…タリーカのシャイフもこのような聖者のバラカの継承者と信じられた。北アフリカではこのようなバラカをもつ聖者やその継承者がマラブー(マラブート)と呼ばれた。このような聖者崇拝には,シャリーフと呼ばれるムハンマドの子孫に対する崇拝が結びついているのが普通で,タリーカの聖者やシャイフはシャリーフであることが多い。…

※「マラブー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

マラブーの関連キーワードデリダ