マリル トロ(英語表記)Marirú Toro

20世紀西洋人名事典の解説


1943.5.17 -
イタリアの女優。
ローマ生まれ。
15歳でテレビ番組の司会を務め、マヌカンの仕事を経て演劇学校に入学。プロデューサーのカルロ・ポンティに見いだされて映画界に入るが、長い下積みの後、1964年の「あゝ結婚」で準主役を演じて本格的にデビューする。その後、イギリス、フランス、アメリカ映画にも出演し、’78年「愛はエーゲ海に燃ゆ」では海運王の愛人の嬌慢な大歌手を演じたほか、テレビのミニ・シリーズ「マルコ・ポーロ」(’82年)などに出演している。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android