コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリル トロ Marirú Toro

20世紀西洋人名事典の解説

マリル トロ
Marirú Toro


1943.5.17 -
イタリアの女優。
ローマ生まれ。
15歳でテレビ番組の司会を務め、マヌカンの仕事を経て演劇学校に入学。プロデューサーのカルロ・ポンティに見いだされて映画界に入るが、長い下積みの後、1964年の「あゝ結婚」で準主役を演じて本格的にデビューする。その後、イギリス、フランス、アメリカ映画にも出演し、’78年「愛はエーゲ海に燃ゆ」では海運王の愛人の嬌慢な大歌手を演じたほか、テレビのミニ・シリーズ「マルコ・ポーロ」(’82年)などに出演している。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

マリル トロの関連キーワードレジスタンス文学太平洋戦争マキノ雅広ロン=ティボー国際音楽コンクール第2次世界大戦育英制度木下恵介呉昌征サン・テグジュペリザ・バンド

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android