コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルクス=レーニン主義研究所 マルクスレーニンしゅぎけんきゅうしょ

2件 の用語解説(マルクス=レーニン主義研究所の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

マルクス=レーニン主義研究所【マルクスレーニンしゅぎけんきゅうしょ】

ソビエト連邦共産党中央委員会の付属機関マルクス=レーニン主義の研究,共産党大会決定や党関係資料,およびマルクスエンゲルスレーニン等の著作の出版を行う。モスクワにあり,1931年マルクス=エンゲルス研究所とレーニン研究所が合併してマルクス=エンゲルス=レーニン研究所,1956年マルクス=レーニン主義研究所となる。
→関連項目スースロフ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

マルクスレーニンしゅぎけんきゅうじょ【マルクス=レーニン主義研究所 Institut Marksizma‐Leninizma pri TsK KPSS】

ソ連邦共産党の中央研究機関であった研究所。マルクス,エンゲルス,レーニンその他指導的共産主義者たちの著作や関連資料,ソ連邦共産党史資料などの収集,保存,出版を行ってきた。また共産主義理論,党建設,国際共産主義運動に関する諸文献の研究,出版も行っていた。研究所は,(1)マルクス,エンゲルス,レーニンの著作,(2)ソ連邦共産党史,(3)党建設,(4)科学的共産主義,(5)国際共産主義運動史,(6)支部および研究の調整,(7)中央党アルヒーフ,(8)図書館,(9)マルクス=エンゲルス博物館の諸部門を擁していた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マルクス=レーニン主義研究所の関連キーワードCERN国立健康・栄養研究所コミンフォルムプラウダ国立環境研究所ソビエト共産党WIDERIfo研究所生研センター、中央農研日立中央研究所

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone