マルシャック(英語表記)Marschak,Jacob

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルシャック
Marschak,Jacob

[生]1898.7.23. キエフ
[没]1977
ロシア生れの経済学者。 1922年ハイデルベルク大学で博士号取得。 39年渡米。 43年シカゴ大学教授,43~48年コールズ・コミッション所長,55年エール大学教授,60年カリフォルニア大学教授。複雑な組織における不確実性下の意思決定の研究に貢献。 77年アメリカ経済学会会長。主著に『チームの経済理論』 Economic Theory of Teams (1972) がある。そのほか論文集『経済情報,意思決定および予測』 Economic Information,Decision,and Prediction (77) など多数。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マルシャックの関連情報