コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルティネス・ド・パスカリ Martines de Pasqually

世界大百科事典 第2版の解説

マルティネス・ド・パスカリ【Martines de Pasqually】

1710ころ‐74
18世紀ヨーロッパに数多く誕生した神秘主義的秘密結社の最大の開祖。その生涯には不明な点が多く,出自についても定説はない。1754年ころから〈エリュ・コーエン〉と称する教団をフランス各地に創設,〈降霊術〉による人間および自然の復活・再生を目ざした。独自の宇宙発生論・終末論を含む彼の神智学は,著名な弟子サン・マルタンの作品によって広く全欧に普及した。【今野 喜和人】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

マルティネス・ド・パスカリの関連キーワードパピュス

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android