コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルミジンコ マルミジンコChydorus sphaericus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルミジンコ
Chydorus sphaericus

鰓脚綱双殻目マルミジンコ科 Chydoridae。殻長 0.5mm内外。側面から見ると体はほぼ円形または広卵形で,吻は細くとがる。体は黄褐色で,殻面には網目状紋がある。世界に広く分布し,日本でも水草の多い池沼にごく普通に見られる。一般にマルミジンコ科は,頭部と殻とが一体になって弧を描き,殻面に多数の条線,波状紋,網目状紋などがあることが多く,多数の属種が知られている。(→甲殻類鰓脚類節足動物

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マルミジンコの関連キーワード微塵子

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android