コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルワーン1世 マルワーンいっせいMarwān I ibn al-Ḥakam

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルワーン1世
マルワーンいっせい
Marwān I ibn al-Ḥakam

[生]623
[没]685
ウマイヤ朝第4代のカリフ (在位 684~685) 。イスラム社会の第2次内乱の最中,それまでのウマイヤ家のカリフとは同じウマイヤ家に属してはいても別系統のマルワーンがカリフに選ばれ,その後彼の子孫がカリフ位を継承した。彼の子孫を総称してマルワーン家という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マルワーン1世の関連キーワードアブドゥル・マリク

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android