マンクヌガラン王宮(読み)マンクヌガランオウキュウ

デジタル大辞泉の解説

マンクヌガラン‐おうきゅう〔‐ワウキユウ〕【マンクヌガラン王宮】

Puro Mangkunegaran》インドネシア、ジャワ島中部の都市スラカルタソロ)にある王宮。18世紀半ばに建造され、ジャワの伝統建築にみられるジョグロ形式の屋根をもつ。現在も王家末裔が居住する。ジャワ舞踊やガムラン演奏が行われる大広間、王家ゆかりの品々を展示する博物館がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android