コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンシュタイン Manstein, Erich von Lewinski

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マンシュタイン
Manstein, Erich von Lewinski

[生]1887.11.24. ベルリン
[没]1973.6.10. イルシェンハウゼン
ドイツの陸軍軍人。 1939年9月ポーランド戦で,K.ルントシュテット元帥の参謀長,次いでフランスへの電撃侵攻作戦立案に参画。 41年東部戦線で1軍団の指揮をゆだねられ,機械化装甲部隊を駆使してクリミア地方を制圧,セバストポリ要塞を包囲して翌年7月これを陥落させ,元帥となった。その後,レニングラード包囲戦に転戦し,さらに 42年 11月スターリングラード (現ボルゴグラード) 攻防戦でソ連軍の逆包囲に陥った第6軍の救出にあたった。しかし,スターリングラードの死守を厳命するヒトラーと衝突して閑職にまわされた。 45年戦犯として服役,53年釈放された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マンシュタインの関連キーワードフリートリヒ・フォン パウルススターリングラードの戦い11月24日ギュンター

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android