コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マントバーニ マントバーニ Mantovani, Annunzio

2件 の用語解説(マントバーニの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マントバーニ
マントバーニ
Mantovani, Annunzio

[生]1905.11.15. ベネチア
[没]1980.3.29. ロンドン近郊
イタリア生まれのイギリスポピュラー音楽指揮者。幼少からバイオリニストの父に学び,一家でサロン風の小楽団を編成,1951年に 42人の大編成によるポピュラーオーケストラを組織した。ウィンナ・ワルツタンゴミュージカルナンバーなどの広いレパートリーを,弦楽器を主とする新しい編曲で演奏し,いわゆるムードミュージックを創始した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マントバーニ
まんとばーに
Annunzio Paolo Mantovani
(1905―1980)

イタリア出身の指揮者、楽団リーダー。ベネチア生まれ。家族とともに移住したロンドンで1923年に楽団を組織し、以後ヨーロッパアメリカを中心に活躍した。とくに50年代からは、カスケーディング・ストリングズcascading stringsとよばれる、あたかも滝が幾筋も流れ落ちるようなイメージを与える弦楽器を駆使したアレンジで一世を風靡(ふうび)し、いわゆるイージー・リスニングの先駆をなした。そのレパートリーはきわめて広く、ポップス、ラテン音楽、映画音楽、ミュージカル、クラシックにまで及んだ。[田井竜一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マントバーニの関連キーワードベネチア・ビエンナーレベネチアガラスフリウリベネチアジュリアベネチア映画祭ベネチアングラスベネチアンブラインドリド島ベネチアへ贈り物を捧げるユノーベネチア・ジュリアベネチアン・レース

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マントバーニの関連情報