マントーイング (読み)man-towing

パラグライダー用語辞典の解説

マントーイング 

トーイングは普通、ウインチを利用するが、このウインチの代わりに人間が引っ張りトーイングする方法をマントーイングとよぶ。ハーネスのハングポイント(カラビナ)にロープを結び、3・4人で引っ張ることが多いが、風が無い場合、その分走らなければ浮かないのできついかもしれない。動滑車の原理を利用して引っ張り速度を2倍にするマントーイングセットもある。いずれにしても獲得できる高度は数メートル程度でソアリングモードに入れるものではないが、風待ちや平地での遊びには丁度よい。

出典 パラグライダー用語辞典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android