コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンハイム・システム マンハイム・システムMannheimer Schulsystem

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マンハイム・システム
Mannheimer Schulsystem

1901年ドイツのマンハイムの視学 J.ジッキンガーによって創始されたフォルクスシューレの学級編成法。当時ドイツでは,フォルクスシューレの最高学年まで到達する児童は全体の4分の1ぐらいで,残りの4分の3は途中で脱落した。脱落の原因には,教育課程のむずかしさ,児童労働,欠席,転校などがあるとされていた。これに対しジッキンガーは,問題点はむしろ学校が児童の学習能力上の個人差を無視して画一的な教育を行なっていることであるとし,学習能力別に多元的な学級編成を実施した。この計画は十分な成功を収めるにはいたらなかったが,ジッキンガーの個人差への着目は,その後の教育に重大な影響を与えた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マンハイム・システムの関連キーワード[各個指定]芸能部門シカゴ・ホワイトソックス内閣総理大臣正岡子規ウィンザー家オークランド・アスレチックスオーストラリア・ニュージーランド文学クリーブランド・インディアンスストリンドベリニューヨーク・ヤンキース

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android