コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

児童労働 ジドウロウドウ

4件 の用語解説(児童労働の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じどう‐ろうどう〔‐ラウドウ〕【児童労働】

児童による労働。労働基準法は満15歳未満の児童の就労を原則として禁止している。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

児童労働

国際労働機関(ILO)が2010年に発表した推計によると、児童労働に従事する5歳から17歳の数は2億1500万人。世界の子どもの7人に1人にあたる。ILOは6月12日を「児童労働反対世界デー」と定め、世界各地で啓発活動を展開している。

(2013-08-19 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

児童労働【じどうろうどう】

工場に働く児童は産業革命期には女子労働者とともに激しい搾取の対象となったが,その後工場法の制定などにより次第に法的保護が加えられるようになった。現在日本の労働基準法では原則として15歳未満の者の労働者としての使用を禁じている。
→関連項目ILO女子労働

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

じどうろうどう【児童労働】

児童による労働。労働基準法は特定の場合を除き原則的に満一五歳未満の児童の使用を禁ずる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の児童労働の言及

【休日】より


[制度化の契機は工場法]
 休日は日々の非労働時間=〈自由時間〉における休養にもかかわらず,蓄積される疲労の回復や,一定量のまとまった時間を要求する余暇行動充足の機能を果たすが,産業革命期の終りにほぼ各国で成立する工場法は,日曜休みの週休制が資本主義制度のもとで確認され制度化される契機となった。世界史上最初の有効な工場法であるイギリスの1833年法が,繊維産業の児童労働を一日12時間週69時間と規制したのも,日曜休日と土曜早帰りの慣習を社会的標率として制度化したものにほかならない。労働時間短縮運動は,1日当り12→10→9時間と,規制の水準を逐次高めていくが,19世紀後半から20世紀初めにかけて盛んになった〈8時間〉運動は週休制を当然の前提とする週48時間要求運動でもあった。…

※「児童労働」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

児童労働の関連キーワード国際労働条約国際労働機関国際労働機関憲章国際労働憲章寿府フィラデルフィア宣言ILO条約国際労働会議ディーセントワーク吉阪俊蔵

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

児童労働の関連情報