マーク ゲラゴス(英語表記)Mark Geragos

現代外国人名録2012の解説

マーク ゲラゴス
Mark Geragos


国籍
米国

専門
弁護士

生年月日
1957

出生地
カリフォルニア州ロサンゼルス

学歴
ロヨラ・メリーマウント大学ロースクール卒

経歴
父が1968年に設立したゲラゴス・アンド・ゲラゴス法律事務所に所属、ロサンゼルスで弁護活動にあたる。クリントン元大統領を巻き込んだ不正融資疑惑“ホワイトウォーター事件”の中心人物スーザン・マクドゥーガル女史に無罪評決を勝ち取って評判となり、万引き事件で窃盗罪に問われた女優ウィノナ・ライダーや、歌手マイケル・ジャクソンの少年への性的虐待裁判を担当。クリントン元大統領の弟のロジャー・クリントンの飲酒運転裁判、バリー・ボンズのステロイド疑惑なども手掛け、セレブ御用達弁護士として知られる。対マスコミ戦術にもたけており、ABC、CBSなどの報道番組のコメンテーターを務める。2006年カリフォルニア州の弁護士専門雑誌から年間最優秀弁護士に選出。2008年2月“ロス疑惑”によりサイパンで逮捕された三浦和義の弁護を担当するが、同年10月三浦和義の自殺により事件は幕を閉じた。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android