コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーゲイ マーゲイ Leopardus wiedi; margay; tiger cat

1件 の用語解説(マーゲイの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マーゲイ
マーゲイ
Leopardus wiedi; margay; tiger cat

食肉目ネコ科。体長 51~75cm,尾長 30~45cm。タイガーキャットともいう。つやのある淡黄褐色の地に,多くの黒色斑点があり,尾の先のほうは黒色斑が輪状になっている。耳先は丸い。オセロットに似ているが,それよりずっと小型で,頭が小さく,尾が長いことなどで区別される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のマーゲイの言及

【オセロット】より

…美しく,なれやすいためペットや毛皮用に乱獲され,北アメリカや中央アメリカでは激減した。ほぼ同じ地域に分布するマーゲイF. wiedii(英名margay)は,毛色や斑紋,首筋の毛が前に向かう点などオセロットによく似るが,小型で尾が長く,目は大きく虹彩が暗褐色である。体長45~80cm,尾長33~51cm,体重2.3~3.2kg。…

【ヤマネコ(山猫)】より

…また額の条紋はふつう点状に切れている。イリオモテヤマネコと外形が似るコドコドF.guigna(イラスト),大型で斑紋が美しいオセロットF.pardalis(イラスト),尾が長い樹上生のマーゲイF.wiedii,乾いた草原にすむコロコロ(パンパスキャット)F.colocolo,比較的寒冷な森林にすむジョフロイネコF.geoffroyi,高山にすむアンデスネコF.jacobitaがある。以上のほかヒョウネコ類にはアフリカのサバンナのサーバルF.serval(イラスト),ヒマラヤから東南アジアに分布するアジアゴールデンキャットF.temmincki,サハラ以南のアフリカにすむアフリカゴールデンキャットF.aurata,体つきから走り方までテンやイタチに似るが,頭骨の構造はサーバルやゴールデンキャットに似る南アメリカのヤガランデ(ジャガランディ)F.yagouaroundi(イラスト)がある。…

※「マーゲイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マーゲイの関連キーワードジャガーピューマ山猫ヒョウ(豹)ベンガルヤマネコオオヤマネコ(大山猫)スナドリネコ(漁猫)スナネコ(砂猫)ヘミガルスヤマネコ(山猫)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マーゲイの関連情報