コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーデルンク定数 マーデルンクていすう Madelung constant

1件 の用語解説(マーデルンク定数の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

マーデルンクていすう【マーデルンク定数 Madelung constant】

イオン結晶において,異種イオン間の最短距離Rとするとき,イオン間の相互作用による静電エネルギーを結晶の全格子点にわたって加え合わせたものは,一般に,MKSA単位系ではCGS単位系ではの形に表すことができる(ε0は真空の誘電率,-eは電子の電荷)。ここで係数Aは結晶構造だけできまる数値で,マーデルンク定数と呼ばれる。NaCl(岩塩)型結晶構造ではA=1.7476である。【上村 洸】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のマーデルンク定数の言及

【化学結合】より

…その結果,NaClの結晶では隣り合う1対のNaとClのクーロン引力の1.7476倍になる。この数値はマーデルンク定数と呼ばれ,他の型の結晶についても計算されている。NaCl結晶ではNaとClの距離が気相分子の約1.2倍になっているので,クーロン引力の正味の増加は1mol当り約1.45倍である。…

※「マーデルンク定数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マーデルンク定数の関連キーワードイオン結合イオン結晶イオン半径陰イオン錯イオン陽イオン結晶構造ショットキー欠陥ネルンスト‐アインシュタインの式ポーリングの原理(電気力線)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone