コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最短距離 サイタンキョリ

デジタル大辞泉の解説

さいたん‐きょり【最短距離】

二点間を結ぶ曲線のうちで、もっとも短いもの。平面上では二点を結ぶ線分の長さ、球面上では二点を通る大円の短いほうの弧の長さ。
ある物事に至るのにもっとも近い地位。「次期社長への最短距離にいる役員」
ある物事を達成するのにもっとも可能性が高い方法。「成功への最短距離

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さいたんきょり【最短距離】

ある地点から他の地点に至る最も近い道程。
最も至近で適当な方法。 「成功への-はたゆまぬ努力にある」
ある物事へ至るのに最も近いところにあること。 「社長の椅子への-にある男」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

最短距離の関連キーワードザンクト・ゴットハルト[峠]マーデルンク定数ヒットルフの原理ストリップ線路ベルアイル海峡ユカタン海峡ボルティモアトスカネッリアリカンテ球面幾何学最小抵抗線直線距離田沢湖線走時曲線佐渡海峡壱岐水道九一色郷中山七里オロポス方位図法

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

最短距離の関連情報