コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミクロ分析 ミクロブンセキ

デジタル大辞泉の解説

ミクロ‐ぶんせき【ミクロ分析】

micro-analysis》価格分析の一。財・生産要素の各個別価格と需要・供給との関係を、主体的均衡・市場均衡とのかかわりにおいてとらえる分析。また、微視的分析ともいい、生産者や消費者の経済行動を分析する。⇔マクロ分析

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ミクロぶんせき【ミクロ分析】

経済現象をミクロ経済学の手法によって分析すること。微視的分析。 → ミクロ経済学

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミクロ分析
ミクロぶんせき

微量化学分析」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ミクロ分析
みくろぶんせき

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ミクロ分析の関連キーワード経済学(サミュエルソンの著書)試料の量による化学分析の分類長期分析・短期分析ミクロ経済学青山 秀夫化学分析定量分析分析

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ミクロ分析の関連情報