ミクロ分析(読み)ミクロぶんせき

デジタル大辞泉の解説

ミクロ‐ぶんせき【ミクロ分析】

micro-analysis》価格分析の一。財・生産要素の各個別価格と需要・供給との関係を、主体的均衡・市場均衡とのかかわりにおいてとらえる分析。また、微視的分析ともいい、生産者や消費者の経済行動を分析する。⇔マクロ分析

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ミクロ‐ぶんせき【ミクロ分析】

〘名〙 個々の生産者・消費者の経済行為の原則を統計的・客観的に把握し、これを基礎にして経済社会全体の動きを明らかにしようとすること。価格分析とも。微視的分析。⇔マクロ分析

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android