コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミヌキウス ミヌキウスMinucius Felix, Marcus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミヌキウス
Minucius Felix, Marcus

[生]? アフリカ
[没]250頃.ローマ
2世紀末から3世紀に活躍した初期キリスト教の護教家。イエスの名を出すことなく,摂理とキリスト教を論じたラテン語の対話篇オクタウィウス』 Octaviusの著者。この対話篇はキケロとギリシア護教家たちの影響が顕著で必ずしも独創的ではないが,古典的な美しい文体である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ミヌキウスの関連キーワードキンキナツスマエリウス

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android