コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミーケル Miquel, Johannes von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミーケル
Miquel, Johannes von

[生]1828.2.19. ノイエンハウス
[没]1901.9.8. フランクフルトアムマイン
ドイツの政治家。若い頃マルクスの著書に感銘を受け,急進社会主義者となったが,のちに自由主義的傾向に転じ,ハノーバーのゲッティンゲンで法律家となり,政界に進出。 1859年 R.ベニクセンらとドイツ国民協会の創立に参加。ハノーバーのプロシア合併後,67~82年国民自由党のプロシア議会下院議員。 82年以降は同議会上院に属し,87年からドイツ帝国議会下院議員。また 90~1900年プロシア蔵相として税制改革を指導し,貧困者の救済に努めたが,宰相 B.ビューローと対立して辞職した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ミーケルの関連キーワードドイツ国民協会ゲッティンゲンベニヒセンハノーバープロシア

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android