コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミーニョ Minho

世界大百科事典 第2版の解説

ミーニョ【Minho】

ポルトガル北西部のブラガ県とビアナ・デ・カステロ県をあわせた地方。主都はブラガ。おおむね北のミーニョ川(スペインとの国境河川)と南のアベ川に挟まれた地域で,国土の5.4%を占め,面積4928km2,人口95万4253(1980)。人口密度は高い(194人/km2)。沿岸の平野部を除くほとんどが山地で,内陸では600~1400mの山脈がほぼ東西に並行していくつも走っている。国内で最も降水量が多く,年間降水量は山間部で3000mm,ブラガで1463.5mm。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ミーニョの関連キーワードカステロ・ブランコ(Camilo Castelo Branco)ブラガ(ポルトガル)ガリシア(スペイン)カステロ・ブランコアフォンソ[1世]ビアナドカステロビリアートディニースポルトガルバルセロス民族衣装農民文学ルーゴ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android