コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムサンナ県 ムサンナal-Muthannā

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムサンナ〔県〕
ムサンナ
al-Muthannā

イラク南部の県で,サウジアラビアと国境を接する。県都はサマーワ。 1969年,以前のディーワーニーヤ県の大半を分割して創設された。イラクではアンバール県に次いで大きい県であるが,南方の大部分は砂漠で,涸れ川 (ワディ) が多数北東流する。北部のユーフラテス川の近くでナツメヤシ,コメ,ミレット (雑穀) などが栽培される。面積5万 1740km2。人口 35万 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android