コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムソシ鉱山 ムソシこうざんMusoci mine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムソシ鉱山
ムソシこうざん
Musoci mine

中部アフリカのコンゴ民主共和国南東部にある銅山。ザンビアとの国境に沿う世界有数の産銅地帯にあり,1967年日本鉱業が調査権を取得,69年日本とコンゴ民主共和国との合弁でコンゴ鉱業開発会社を設立,同社が開発に着工,72年完成,73年1月から出鉱。精鉱は全量日本へ送鉱している。埋蔵量1億 1000万tで品位 (銅) 3.3%。深さ 328mの竪坑坑内採掘。年産5万 3000t。現地は南緯 18°で熱帯に属するが,標高 1300mで気候は温和である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ムソシ鉱山の関連キーワードカタンガ銅山

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android