コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムロロ遺跡 ムロロいせきMelolo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムロロ遺跡
ムロロいせき
Melolo

インドネシア,スンバ島東部北岸ムロロ河口にある甕棺墓地。 1939年に W.ウィレムズが調査した。高さ 20~50cmの粗製の甕に頭骨や四肢骨のみを入れた洗骨葬で,大部分は単身葬である。甕の口は土器などでふたをされ,人面を付した長頸壺を逆にして用いることもある。副葬品は貧弱で貝や石の小玉,貝輪石斧など。年代は金属器時代初期頃とされる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ムロロ遺跡の関連キーワードインドネシア洗骨葬

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android