コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムーサイオス

百科事典マイペディアの解説

ムーサイオス

5世紀のギリシア詩人。民話に取材した熱烈な物語詩《ヘロとレアンドロス》が後世に影響を残した。同名でオルフェウスの弟子といわれる伝説的詩人も知られる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ムーサイオス【Mousaios】

5世紀のギリシアの詩人,文法学者。生没年不詳。《ヘロとレアンドロス》と題する叙事詩体の悲恋物語(343行)の作者。内容は,アビュドスの若者レアンドロスが灯台を頼りに夜ごと海峡を泳ぎ渡り,セストスの乙女ヘロと逢瀬を重ねるが,嵐の夜,明りが消えて若者は溺死し,乙女は絶望して死ぬというもの。民話に取材した物語で,文体はノンノスを範とする。後世,C.マーローを初め,多くの作家に模倣された。なお,同名の人物でオルフェウスの弟子といわれる伝説的詩人も知られている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android