コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムータンチヤン(牡丹江)特別市 ムータンチヤンMudanjiang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムータンチヤン(牡丹江)〔特別市〕
ムータンチヤン
Mudanjiang

中国東北地方,ヘイロンチヤン (黒竜江) 省南東部の工業都市。省轄市で,ムータンチヤン市の5つの市区のほかソイフェンホー (綏芬河) 市と6県から成る。ラオイエリン (老爺嶺) 山脈とチャンコワンツァイリン (張広才嶺) 山脈の間を流れるソンホワ (松花) 江の支流ムータン (牡丹) 江の左岸にある。 19世紀末までは寒村であったが,東支鉄道の駅がおかれてから,木材,大豆などの集散地として急速に発展した。日本占領の満州国時代には,ロシアの沿海州に対する軍事上の要地でもあった。ハルビン (哈爾浜) 市と国境のソイフェンホー市を結ぶピンソイ (浜綏) 鉄道が通り,ムーチヤ (牡佳) 鉄道とムートー (牡図) 鉄道が接続する交通の要地で,ムータン江の水運もある。北東方に炭鉱都市のチーシー (鶏西) 市があり,チンポー (鏡泊) 湖のダムなど水力資源も豊富で,工業が盛ん。ゴム,機械,石綿,石油精製,木材加工,紡織,セメント,製紙,搾油などの工場がある。谷と丘陵地ではダイズ,コムギ,テンサイ,水稲,雑穀などが栽培される。人口 283万 6300,うち市区人口 72万 1048 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ムータンチヤン(牡丹江)特別市の関連キーワードソイフェンホー(綏芬河)市

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android