コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メガロサウルス メガロサウルスMegalosaurus

2件 の用語解説(メガロサウルスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メガロサウルス
Megalosaurus

爬虫類竜盤目獣脚亜目メガロサウルス科に属する肉食恐竜ジュラ紀中期から白亜紀前期にかけて,ヨーロッパアフリカマダガスカルインドオーストラリアグリーンランドなどに生息。二脚歩行で重々しい骨組みをもっていた。頭骨は 30cm以上の長さがあり,目が大きく,歯の長さは 1~2cmあって,鋸の刃のように連なっている。首が頑丈で,胴が長く,尾は適度に長い。前肢の手指 5本のうち外側 2本が縮小し,後肢の 3本指のうち中央指が最強であった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

メガロサウルスの関連情報