コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メシュエン条約 メシュエンじょうやく

世界大百科事典 第2版の解説

メシュエンじょうやく【メシュエン条約】

1703年イギリス代表メシュエンJohn Methuenとポルトガル代表アレグレテ侯爵との間に調印された通商条約。条約はわずか3条からなり,ポルトガルが奢侈(しやし)禁止令を解いてイギリス毛織物製品の輸入を認める代償として,イギリスはポルトガルのブドウ酒をフランス産よりも1/3安い関税で輸入するというもの。この条約は,ポルトガル産ブドウ酒の輸出による対英貿易赤字の是正,イギリス船に対するポルトガルからの往路の積荷確保を目的としていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

メシュエン条約の関連キーワードムスタファ2世信仰復興運動大石良雄小野寺十内アソル(伯・侯・公家)アルンシュタットギュイヨン竹本座近松門左衛門ニュートン(Sir Isaac Newton)

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android