コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メネンデス・ピダル Ramón Menéndez Pidal

世界大百科事典 第2版の解説

メネンデス・ピダル【Ramón Menéndez Pidal】

1869‐1968
スペインの文学史家,言語学者。マドリード大学でメネンデス・イ・ペラヨに師事し,1899年マドリード大学のロマンス言語学の教授に就任。また1902年に王立アカデミーの会員になり,のちに長くその会長の座にあった。師メネンデス・イ・ペラヨがスペイン文化の広範な総合に秀でたのに対し,彼はより学問的で厳密な分析的方法を適用し,言語,文学,歴史にまたがる中世文化の研究に大きな成果をあげたが,とりわけ《わがシッドの歌――原文文法語彙》(1908‐12)は世界的に高い評価を受け,その後のエル・シッド研究の基盤となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

メネンデス・ピダルの関連キーワードダマソ アロンソ3月13日アロンソカストロルイス

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android