コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メネンデス・ピダル(英語表記)Ramón Menéndez Pidal

世界大百科事典 第2版の解説

メネンデス・ピダル【Ramón Menéndez Pidal】

1869‐1968
スペインの文学史家,言語学者。マドリード大学でメネンデス・イ・ペラヨに師事し,1899年マドリード大学のロマンス言語学の教授に就任。また1902年に王立アカデミーの会員になり,のちに長くその会長の座にあった。師メネンデス・イ・ペラヨがスペイン文化の広範な総合に秀でたのに対し,彼はより学問的で厳密な分析的方法を適用し,言語,文学,歴史にまたがる中世文化の研究に大きな成果をあげたが,とりわけ《わがシッドの歌――原文文法語彙》(1908‐12)は世界的に高い評価を受け,その後のエル・シッド研究の基盤となった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android