コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マドリード大学 マドリードだいがく Universidad Complutense de Madrid

2件 の用語解説(マドリード大学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マドリード大学
マドリードだいがく
Universidad Complutense de Madrid

スペイン,マドリードにある代表的な国立の総合大学。共学制。 1499年に認可を受け,1508年アルカラデエナレスに設立された。 1836年マドリードに移転したのを機会に,サン・カルロス医科カレッジ,サン・イシドロ王室研究所など既成の高等教育,研究施設を統合してスペイン最高のマドリード大学が設けられ,これが現在の基礎となっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マドリード大学
まどりーどだいがく
Universidad Complutense de Madrid

スペインの首都マドリード北西「大学都市」区にある同国最大の国立大学。正式校名マドリード・コンプルテンセ大学。コンプルテンセは同大学の創立地、アルカラ・デ・エナーレスAlcal de Henaresの旧称コンプルトゥムComplutumにちなむ。1499年教皇アレクサンデル6世(在位1492~1503)の設立認可教書を得たトレド大司教ヒメネスが、1508年に設立した神学中心のアルカラ・デ・エナーレス学寮制大学を前身とする。法学中心のサラマンカ大学(1227年ごろ設立)と並び16~18世紀にかけて、ラテンアメリカ植民地に多くの上級聖職者、行政官僚を送り出し、また植民地に設立された26大学のモデルとなった。18世紀末一時消滅しかけたが、1821年公教育法に基づき開設されたマドリード中央大学の中心施設として、1838年アルカラからマドリードへ移転。19世紀末、大学の教育方針をめぐりカトリック系保守派と自由主義派の対立抗争があって分裂危機の状態を続けたが、アルフォンソ13世、プリモ・デ・リベラ内閣期(1923~30)の「大学都市」建設プランを契機として統一と平静に向かい、その後の発展路線にのった(スペイン内戦期を除く)。
 1970年以降、大学の近代化を目ざして学部・学科・科目構成、カリキュラム内容、修業年限延伸などの改革が行われた。1999年現在、学部20(哲学、言語学、地理・歴史学、教育学、教員養成、化学、生物学、数学、地質学、物理学、医学、薬学、獣医学、歯学、法学、政治・社会学、経営管理学、ジャーナリズム、心理学、美術)、技術系高等専門学校7、研究所17、実習病院7、学生寮7。各学部修業年限は医学部6年を除き、全学部5年(得業士)、修士課程2年、博士課程3もしくは4年(論文審査を要する)となった。教員数約5000人、学生数約12万7000人。[皆川卓三]
『Alberto Jimnez Historia de la Universidad Espaola(1971, Alianza Editorial) International Association of universities : International Handbook of Universities(1996, Stockton Press)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マドリード大学の関連キーワードエスコリアルスペイン王宮マドリード王宮スペイン国立管弦楽団スペイン国立ダンスカンパニースペイン国立バレエ団マドリード・バレエ団マドリードのスペイン広場スペイン独立戦争カルメンマルチ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone