コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アロンソ Alonso, Alicia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アロンソ
Alonso, Alicia

[生]1921.12.21. ハバナ
キューバのバレエ・ダンサー。アメリカン・バレエ学校で A.フェドロワに学ぶ。バレエ・キャラバンアメリカン・バレエ・シアターバレエ・リュス・ド・モンテカルロを経て,1948年自身のバレエ団,学校を創設。その間視力を失って2年近く舞台を離れるが,43年『ジゼル』で奇跡的にカムバックキューバ革命後は,自身のバレエ団の後身である国立バレエ・デ・キューバのプリマ・バレリーナとして,ソビエト,中国などを巡演。『レ・シルフィード』『黒鳥』『ドン・キホーテ』などクラシックの役柄を得意とするほか,義弟アルベルト・アロンソ振付の『カルメン組曲』で知られる。

アロンソ
Alonso, Dámaso

[生]1898.10.22. マドリード
[没]1990.1.24. マドリード
スペインの詩人,評論家。マドリード大学文学部教授。『純粋詩集』 Poemas puros (1921) で詩壇に登場,『怒りの子ら』 Hijos de la ira (44) や『人と神』 Hombre y Dios (55) などの詩集を出し,実存の苦悶と神の関係を感動的に歌った。スペイン詩,特にゴンゴラ・イ・アルゴテの研究家としても名高く,ソシュール言語学の詩における限界を指摘した『スペイン詩考』 Poesía española (51) は欧米の研究者の間でも高く評価されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

アロンソ

キューバの女性舞踊家。ハバナ出身。1937年ニューヨークに渡り,ブロードウェーミュージカルに出演後,バレエ・キャラバン(のちのニューヨーク・シティ・バレエ団)を経て,1940年バレエ・シアター(現アメリカン・バレエ・シアター)に参加。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アロンソ【Dámaso Alonso】

1898‐1990
スペインの批評家,詩人,言語学者。閉塞していた内戦後のスペイン詩に衝撃を与えた代表的詩集《怒りの子供たち》(1944)があるが,本領は古典から現代に至る文学研究にあり,《ゴンゴラの詩法》(1935)で国民文学賞を得るとともに,ロルカら〈27年世代〉のゴンゴラ再評価運動の核となる。海外で自国文学を講じた後,1939年,マドリード大学におけるロマンス語の講座を師メネンデス・ピダルから受け継いだ。【野谷 文昭】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のアロンソの言及

【スペイン文学】より

…これは〈20世紀前半のヨーロッパ抒情詩が生んだ,おそらく最も貴重な宝〉(フーゴ・フリードリヒ)といわれるグループで,《ジプシー歌集》,そして《血の婚礼》をはじめとする三大悲劇により,詩人・劇作家として世界的名声をはせているF.ガルシア・ロルカ,V.アレイクサンドレ,純粋詩のJ.ギリェンらがその中核をなしている。
【戦後文学】
 国内を二分した内戦後のフランコ独裁体制は優れた作家を国外に追いやり,多くの才能を圧迫したため,戦後しばらくは文学的不毛の時が続いたが,小説ではC.J.セラの《パスクアル・ドゥアルテの家族》やラフォレCarmen Laforet(1921‐ )の《無》,詩ではD.アロンソの《怒りの息子》,そして演劇ではA.ブエロ・バリェホの《ある階段の物語》によって戦後文学が曙を迎えた。その後着実な展開を見せ,1975年のフランコ総統の死後新しい気運も感じられるが,この間の世界的レベルに達した成果としては,小説の分野におけるマルティン・サントスLuis Martín‐Santosの《沈黙の時》とJ.ゴイティソーロの三部作,《身元証明》《ドン・フリアン伯爵の復権》《根なしのフアン》をあげうるであろう。…

※「アロンソ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アロンソの関連キーワードバルボア(Vasco Núñez de Balboa)アロンソ(Alicia Alonso)サン世界バレエフェスティバルセバスチャン フェテルパビア・イ・ロドリゲスキューバ国立バレエ団ルイス ハミルトンシャビ アロンソキミ ライコネンピンソン(兄弟)シャビ・アロンソユースケビッチフェルナンデスモンタニェス東京バレエ団スペイン美術マラガ大聖堂二十七年世代スペイン音楽

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アロンソの関連情報