俊英(読み)シュンエイ

デジタル大辞泉の解説

しゅん‐えい【俊英】

学問・才能などが人より秀でていること。また、その人。「門下の俊英

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

俊英 しゅんえい

?-? 鎌倉時代の画僧。
後深草天皇のころの京都の人。薬師如来十二神将像をえがく。これにいのれば霊験(れいげん)があったという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅんえい【俊英】

才能のすぐれていること。また、その人。俊秀。俊才。 「天下の-が門下につどう」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

俊英の関連情報