コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メランコリアI(ワン)

1件 の用語解説(メランコリアI(ワン)の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

メランコリアI(ワン)

ドイツ、ルネサンスの画家・版画家アルブレヒト・デューラーの銅版画(1514)。原題《Melancholia I》。題名は古代ギリシャヒポクラテスによる体液によって分類された四気質のうち、憂鬱質(黒胆汁質)を意味する。頬杖をついて思索にふける天使の姿を描いたもの。デューラーの代表作の一つ。熊本県立美術館等所蔵。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メランコリアI(ワン)の関連キーワードデューラーホルバインルネアフリカルネサンスの像ダンスリールネサンス合奏団ラ・ヴェラータブルクマイアハウスブーフの画家《フランソア・ラブレーの作品と中世・ルネサンスの民衆文化》ルネサンス演劇デューラーホルバインルネアフリカルネサンスの像ダンスリールネサンス合奏団メランコリアIラ・ヴェラータハウスブーフの画家《フランソア・ラブレーの作品と中世・ルネサンスの民衆文化》ルネサンス演劇

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone