メンタリング制度

人材マネジメント用語集「メンタリング制度」の解説

メンタリング制度

・主に、新入社員や入社してもない従業員に対して、組織として関与する上司役職者ではなく、関与度の低い他部門の人材先輩(役職の無い人材)をメンターとして任命し、日頃の悩み相談やキャリアパス見本となる人材を割り当てること。

出典 (株)アクティブアンドカンパニー人材マネジメント用語集について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android