コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メンタリング制度

1件 の用語解説(メンタリング制度の意味・用語解説を検索)

人材マネジメント用語集の解説

メンタリング制度

・主に、新入社員や入社して間もない従業員に対して、組織として関与する上司や役職者ではなく、関与度の低い他部門の人材や先輩(役職の無い人材)をメンターとして任命し、日頃の悩み相談やキャリアパスの見本となる人材を割り当てること。

出典|(株)アクティブアンドカンパニー
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メンタリング制度の関連キーワード企業内教育メンター制度入社配属間も無く期間従業員フレッシャー有期契約労働者ゆとり社員階層別教育訓練(研修)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone