コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メーマン Theodore Harold Maiman

2件 の用語解説(メーマンの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

メーマン【Theodore Harold Maiman】

1927~2007) アメリカの物理学者。1960年、ルビーを使って最初の光メーザーを実現。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

メーマン【Theodore Harold Maiman】

1927‐
アメリカ物理学者で,レーザーの発明者。ロサンゼルスで生まれた。電気技術者であった父の影響から科学に興味をもち,コロラド大学電気工学科を卒業した。さらにスタンフォード大学マイクロ波分光を研究し物理学の博士号を取得した。ヒューズ研究所に勤務中の1960年にレーザーを発明した。1958年にショーローA.H.SchawlowとタウンズC.H.Townesが光メーザーが可能であることを指摘して以来,その実現を目ざして研究者たちが競っていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

メーマンの関連キーワードアメリカの声イオンレーザーグレーザータウンズアメリカ杉アメリカンゴッドファーザー化学レーザーアメリカの空ナドセン効果

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

メーマンの関連情報