コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モチュア Motya; Motyē

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モチュア
Motya; Motyē

シチリア島西岸と人工的堤防によって結ばれた小島。モテュアとも表記される。現イタリアのサンパンタレオ。前 700年頃ギリシア人がシチリア東部に植民したと同じ頃フェニキア人が植民。のちカルタゴの支配下に入り,パノルモス,ソロエイスとともに,シチリアにおけるカルタゴ人の軍事的,商業的三大中心地をなした。しかしギリシア文化の影響が強かった。前 397年シラクサのディオニュシオス1世が侵入,都市は破壊され中世まで再建されなかった。発掘により城壁,城門,シチリア島本土と結ぶ通路の跡が発見された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android