モラバ[川](読み)モラバ

百科事典マイペディアの解説

モラバ[川]【モラバ】

ドナウ川の支流。セルビア北流,ベオグラード東方約50kmでドナウ川に合流する。全長568km。下流部は農地も開け,人口が多い。上流部は西モラバ川と南モラバ川に分かれる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

モラバ[川]【Morava】

ユーゴスラビアのセルビア共和国を南から北に流れる,ドナウ川の支流。古称マルグスMargus川。ニーシュ北西で西モラバ川と南モラバ川が合流し,本流のモラバ川を形成する。全長216.5km,南モラバ川を含めると568km。流域に肥沃なモラバ峡谷をつくり上げ,スメデレボ近郊でドナウ川と合流する。西モラバ川や南モラバ川,その支流のイバル川やニシャバ川流域には,大規模な水力発電所が建設されている。【柴 宜弘】

モラバ[川]【Morava】

チェコのモラビア地方からスロバキアとオーストリアを流れてドナウ川に注ぐ,モラビア最長の川で,全長約330km。ブラティスラバの西のデビーンDevínでドナウ川と合流する。数多くの支流をもち,流域面積約2万6580km2。オルリツケー・ホリOrlické Horyのクラーリツキー・スニェジュニークKrálický Sněžník山(1423m)に源を発し,ホルノモラフスキー・ウーバル,ドルノモラフスキー・ウーバルを流れ,下流ではモラビア盆地が広がる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android