コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モリア モリア Moriah

1件 の用語解説(モリアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モリア
モリア
Moriah

旧約聖書中のパレスチナの地名。位置は不明。アブラハムがその子イサクを神に捧げようとした山で,ベエルシバから3日の道程であり,遠くから見えた (創世記 22・2~4) 。初期の伝承は,ソロモンが神殿を築いた場所とし (歴代志下3章) ,ヨセフスダビデが神殿を建てた場所であるとしている (古代史1・226) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モリアの関連キーワードエリコ聖書考古学ペリシテ人パレスチナ難民パレスチナ暫定自治合意PLAPLFパレスチナ暫定自治政府国連でのパレスチナエレミヤ哀歌

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モリアの関連情報