コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モロカン派 モロカンはmolokane

世界大百科事典 第2版の解説

モロカンは【モロカン派 molokane】

ロシアの心霊主義的キリスト教徒の一派。18世紀の後半に成立し,農民,商人のあいだでひろまり,一時は信徒数100万に達した。教会制度,典礼を否定し,聖書のみを信仰の基盤とした。聖職者はなく,〈長老〉と呼ばれる指導者がそれにかわった。帝国政府の迫害をこうむり,カフカス,シベリアなどに移住した。いくつもの分派にわかれ,現在ではおもにカフカス,ウクライナで存続している。【森安 達也】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のモロカン派の言及

【ロシア】より

…去勢派はその反社会的性格のゆえに,ドゥホボル派は世俗の権力を認めなかったので,ともに政府からきびしい弾圧を受け,19世紀末に2万人のドゥホボルがカナダに移住した。18世紀にドゥホボル派から分かれた教派がモロカン派molokaneである。斎戒期に牛乳molokoを飲むと誤解されたのが名の起りであるが,彼ら自身は〈霊的キリスト教徒〉と称した。…

【ロシア】より

…去勢派はその反社会的性格のゆえに,ドゥホボル派は世俗の権力を認めなかったので,ともに政府からきびしい弾圧を受け,19世紀末に2万人のドゥホボルがカナダに移住した。18世紀にドゥホボル派から分かれた教派がモロカン派molokaneである。斎戒期に牛乳molokoを飲むと誤解されたのが名の起りであるが,彼ら自身は〈霊的キリスト教徒〉と称した。…

※「モロカン派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android