コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンカリエーリ城 モンカリエーリジョウ

デジタル大辞泉の解説

モンカリエーリ‐じょう〔‐ジヤウ〕【モンカリエーリ城】

Castello di Moncalieri》イタリア北西部、ピエモンテ州、トリノ南郊の町モンカリエーリにある城館。12世紀頃にサボイア家が建てた要塞に起源し、サボイア家代々の夏の離宮として増改築が繰り返された。1997年、「サボイア王家の王宮群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

モンカリエーリ城の関連キーワードアラゴネーゼ城アラゴン城インペラトーレ城ウルシーノ城エステ城エステンセ城カステッロ広場サンジュスト城スフォルツァ城スフォルツェスコ城

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android